千葉県袖ケ浦市周辺の生物など

千葉県袖ケ浦市や内房エリアの動植物のお話など。鉄道やヒコーキもあります。

2020-10-10から1日間の記事一覧

ヤブキリ

2020年はどうしたことか7月以降には比較的大型のバッタであるクサキリ、ヤブキリ、クビキリギスなどを見つけることが困難になった。ヤブキリを見つけたのは写真1の一度だけだった。 写真1 ヤブキリ。EOS70D, EF70-200㎜F4L IS USM, ISO400, 1/250sec., f=8.0…

クビキリギス

クビキリギスEuconocephalus thunbergiは体長55-65mm程度の比較的大型のバッタだ。全身緑色の個体、全身褐色の個体、緑色の体に片方の翅だけ褐色の個体など、体色には様々なバリエーションがある。まれに赤い個体もみつかっている。 2020年は7月以降はしばら…

イナゴ

水田脇のあぜ道を歩くとピョンピョン「跳んで」逃げていくイナゴ。 8月下旬ごろからは「飛んで」逃げるようになる。 9月上~中旬ごろに稲刈りが行われ、また同じ頃にあぜ道の除草(刈取り)が行われるとアッと言う間に姿を消し、10月上旬にはほとんど見るこ…