千葉県袖ケ浦市周辺の生物など

千葉県袖ケ浦市や内房エリアの動植物のお話など。鉄道やヒコーキもあります。

ナナフシの話

ナナフシモドキ(その1,2020年版)

小さいころから虫好きであった私だが、ナナフシは動物園や水族館の特別展でしか見たことがなかった。いや、正確には確か中学生のころに家族で長野県に旅行した際に草を刈られた道端で腹部を失ってもがく個体を見たことがあるのだが、状況からノーカウントと…

ナナフシモドキ(その2、2021年対応版)

2021年もナナフシをみつけられないだろうか? 一般的に草食で動きが緩慢な生物は多くの卵を産み、多くの幼虫が孵るけれど、捕食されてドンドン数を減らすので成虫になるほど見つかる確率が低くなる。逆を言えば幼虫の頃は数が多いので見つけやすくなる。そし…

タイワントビナナフシ

2020年11月13日、11月中旬となり、さすがにもう今シーズンは見ることも無かろうと思いながらも買い物途中で定点観察を続けていたところ、以前から葉っぱを齧ったあとがあって「きっとこの周辺にいるに違いない」と睨んでいた場所で褐色の個体を見つけた。 ナ…

トゲナナフシ

生まれて初めて屋外にいる天然モノのトゲナナフシNeohirasea japonicaを見つけたのは2020年7月14日のこと。ソイツは自宅から1.5kmほど離れた高台近くのムラサキツユクサの茂みにいたのだが、これは明らかに食草ではなく、近くの樹上から落ちてきて移動中だっ…

二ホントビナナフシ

我が人生二度目のナナフシモドキを見つけた!と喜んでいた(2020年6月26日)が、それから約2か月後の2020年8月22日には二ホントビナナフシを本当に偶然から見つけた。これは我が人生初のことである!残念なことにこの時にはカメラを持っていなかった。そこで…