千葉県袖ケ浦市周辺の生物など

千葉県袖ケ浦市や内房エリアの動植物のお話など。鉄道やヒコーキもあります。

植物の話

アジサイ

写真1 紫の花の後ろに赤い花を置き、色の対比を際立たせる。手前のムラサキの花の一部が既に茶色になってしまっているのが残念。EOS70D, EF70-200mmF4L IS USM, ISO400, 1/125sec., f=13。手持ち撮影、トリミングあり。2021年6月2日、千葉県袖ケ浦市久保田 …

ガクアジサイ

きつい影のできない明るい曇りの日にガクアジサイの花の一つを拡大して撮影する。花の中心よりも2mmほど手前に合焦させると良い感じになったと思う。このBlogで紹介する程度の大きさの写真ならシャープネスをかけてしまえば気にならないか・・・?(苦笑) 写真…

ススキ

袖ケ浦市内ならばどこでも見られるススキ。 いつでもどこでも撮影することはできるが、「キレイなススキ」の写真を撮ろうとすると、これが意外に難しい。そもそも「キレイなススキの写真」とは何だろうか?私のイメージは大体こんな感じだ; 1) 適度に穂が出…

ハイビスカス

那覇空港の南西端にある瀬長島の道路脇に咲いていたハイビスカス。雄しべよりやや根元よりにピントを合わせ、内蔵ストロボを焚いて撮影。 絵としては花をもう少し右下寄りにした方が安定した構図となったことだろう。マクロレンズでなくともこのくらいは撮れ…

クリ

袖ヶ浦市の各地には畑の一角などに小さなクリ林がある。8月半ばごろには緑のイガであったものが、9月半ばには茶色に変色して中からキレイな茶色の実が顔を出すようになる。 作例では実よりも後のイガにピントが合っているのが少々残念。もう7~8㎜程度手前側…

アケビ

秋の味覚の一つアケビ。 6月ごろに花をつけ、小さい実がだんだんと大きくなっていた。9月末頃での実の大きさは小さいもので7㎝程度、大きなものだと15㎝ほどだったろうか。蔓の途中に1個から5個ほどが実っていた。もうそろそろ口を開けるかな?と思い始めた9…

カラスウリ

2020年9月末頃から10月中旬ごろにかけて、久保田のゴルフ場近くのフェンスに絡んだカラスウリの実が真っ赤に熟していた。 例年8月末ごろから実がついているのを見かけるが、9月中に行われる除草作業の際に刈り取られてしまうことが多い。残っていても撮影し…