千葉県袖ケ浦市周辺の生物など

千葉県袖ケ浦市や内房エリアの動植物のお話など。鉄道やヒコーキもあります。

水族館にて(魚類以外)

オニヒトデ

サンゴを食害することで有名なオニヒトデ。その腕の先端部分をとくとご覧あれ。 写真1 水槽に張り付いたオニヒトデの腕の先端部分のクローズアップ。Pentax Optio WG-1, ISO400, 1/30sec., f=3.8。手持ち撮影、カメラ内蔵の接写用ライト点灯、トリミングあり…

オウムガイ

小樽水族館の水槽の中でライトを浴びて浮かんでいたオウムガイ Nautilus pompilius。 水槽の反射がなく、背景も完全に黒となり、絵としてはイイ感じに撮れたと思っている。 写真1 オウムガイ。EOS40D, EF-S18-55mmF3.5-5.6 USM, ISO800, 1/5sec., f=5.6。手…

ミズクラゲ

水族館で展示されているミズクラゲは様々な光を当てて、より美しく見せるようにしたものがが多いように感じている。それはそれで良いのだけれど、天然色を見せるライトアップ時間も含めて欲しいと思う人は少ないのだろうかね? さてクラゲの撮影は一般的には…

カラッパ

水族館で観客側を向いていたカラッパというカニの仲間の正面形。 海岸にいる「天然の」カラッパは1990年代後半ごろに沖縄の奥武島で一度見たことがあるだけだ。 写真1 Nikon Coolpix3200(E3200), ISO68, 1/6sec., f=2.8。手持ち撮影、トリミングあり。2009…

スジエビ(イソスジエビ?)

身体が透明なスジエビ(正式和名はイソスジエビかな?)。身体の中央に乳白色の塊が見えるが、これは何だろう? 主に淡水産ザリガニ(アメリカザリガニなど)は脱皮前に体内のカルシウム成分を一時的に集めて胃内に乳白色の炭酸カルシウムの塊を作る。これは…