千葉県袖ケ浦市周辺の生物など

千葉県袖ケ浦市や内房エリアの動植物のお話など。鉄道やヒコーキもあります。

水族館にて(魚類)

フサギンポ

背景が暗い場所で魚体にだけ上から強い光が当たっていた。これは「絵となる写真」を撮影できるチャ~ンスっ!! 普段は水底にいるこのサカナもジッと見ていると急に泳ぎだすことがあるそうで、「その時はシャッターチャンスです」とFacebookの公式ページ(20…

カワハギ

東京湾沿岸から内房・外房で釣りの対象となっているひょうきんな顔つきのサカナ。釣りの際にはエサ取りの名人として知られる。煮付にすると美味しい。肝はフグの肝と同じような味と言われるが、私自身は食べ比べたことが無いので真偽のほどは不明だ。全身硬…

ハナクマノミ

イソギンチャクの触手の間に身を隠すハナクマノミ。 東京の品川水族館においてNikonのコンパクトデジカメで撮影してCanonの画像ソフトで画像データを読込んでいるのだけれど、この撮影データの値はホントなのかな? なんだかとんでもない数値が表示されてい…

サヨリ

下あごが極端に長いことが特徴のサヨリ。刺身、寿司ネタ、塩焼き、干物とどれも淡白で美味しい魚。ただし刺身すると腹膜が黒いので見た目が少々悪くなる。腹膜が黒い理由は神奈川県立生命の星・地球博物館のサイトに記されている。少し長いが引用してみよう…