千葉県袖ケ浦市周辺の生物など

千葉県袖ケ浦市や内房エリアの動植物のお話など。鉄道やヒコーキもあります。

海上自衛隊のUH-60J救難ヘリコプター

 海上自衛隊の救難ヘリコプターUH-60Jは19機が調達されたが、老朽化による用途廃止が進み、2021年1月時点で残るのは9機程度だ。これらが千葉県館山航空基地、東京都硫黄島航空基地、長崎県大村航空基地、鹿児島県鹿屋航空基地に配備されている。自衛隊は航空救難ヘリコプターの運用を航空自衛隊に一本化する計画を進めているが、その整備が間に合わないため本機の後継機としてSH-60K哨戒ヘリコプターを一時的に「救難仕様」に改造して使用する予定だ。あと数年は上記の基地にて赤いヘリコプターが人員の降下・吊上げ訓練を行う様子を外周から時々見られることだろう。

f:id:Unikun:20210129232503j:plain

写真1 編隊離陸したUH-60J。EOS40D, EF400mmF5.6L USM, ISO100, 1/500sec., f=6.3。手持ち撮影、トリミングあり。2009年5月31日、館山航空基地公開イベントにて 

 

f:id:Unikun:20210129232533j:plain

写真2  要救護者近くに救難員を降下させる。EOS70D, EF70-200mmF4L IS USM, ISO100, 1/500sec., f=9.0。手持ち撮影、トリミングなし。2016年7月30日、館山航空基地公開イベントにて 

 

f:id:Unikun:20210129235013j:plain

写真3 要救助者を吊上げる。EOS70D, EF70-200mmF4L IS USM, ISO100, 1/320sec., f=10。手持ち撮影、トリミングあり。2019年7月27日、館山航空基地公開イベントにて

 

f:id:Unikun:20210129232602j:plain

写真4 帰投したらシャワーで塩分を十分に洗い流す。EOS70D, EF70-200mmF4L IS USM, ISO100, 1/320sec., f=9.0。手持ち撮影、トリミングあり。2019年7月27日、館山航空基地公開イベントにて

 

以上

編集履歴

2021年01月29日 公開