千葉県袖ケ浦市周辺の生物など

千葉県袖ケ浦市や内房エリアの動植物のお話など。鉄道やヒコーキもあります。

アカエイ

 アカエイDasyatis akajeiは東京湾ではごく一般的なエイだ。袖ヶ浦市の工業地帯付近の岸壁や運河で5~6月頃には5-60㎝クラスのものが表層を泳いでいることが時々ある・・・、と書いてからこれまでに見た回数を思い出すと8~10年に一度くらいしか見ていない事に気づいた。レアケースだったかな・・・?

 さて2021年4月末に上総湊駅近くの海岸にて、全長(鼻の先から尻尾の先)が30㎝ほどの子供のアカエイを見つけて写真を撮ることに成功したが、4回ほどシャッターを押したところで逃げて行ってしまった。(なお、この時は2020年春に比べるとやや粘質性の砂が多く海底を覆っていた)

 ご存じの通り、アカエイの尻尾の付け根には鋭いトゲがある。刺されると大変に痛いそうなので、見つけても手で触れようとしないこと。静かに騒がず、適切な距離から写真を撮っている分には問題は無い。

f:id:Unikun:20210427220822j:plain

写真1 全長30cm程度のアカエイの頭部。Pentax Optio WG-1、ISO400、1/250秒、f=4.6、手持ち撮影。トリミングあり。2021年4月27日、千葉県富津市上総湊駅周辺

 

f:id:Unikun:20210427220848j:plain

写真2 少し引いてもう一枚。全体を撮ろうとしたところで逃げられてしまった。Pentax Optio WG-1、ISO400、1/320秒、f=4.6、手持ち撮影。トリミングあり。2021年4月27日、千葉県富津市上総湊駅周辺

 

f:id:Unikun:20210512173852j:plain

写真3 全長25cm程度のアカエイの子供。砂州近くで追い回してアマモ場に逃げ込んだところ。Pentax Optio WG-1、ISO400、1/250秒、f=4.6、手持ち撮影。トリミングなし。2021年5月12日、千葉県富津市上総湊駅周辺

 

以上

編集履歴

2021年04月27日 公開

2021年05月12日 見直し更新(第2回目、写真3追加)