千葉県袖ケ浦市周辺の生物など

千葉県袖ケ浦市や内房エリアの動植物のお話など。鉄道やヒコーキもあります。

ウツボの死骸

 2021年5月4日(火)小潮で館山付近の干潮時間は16時45分ごろ。フィールドの下見だけをするつもりで昼過ぎからJRで浜金谷に行き、保田までを歩いてきた。

 その時の様子は別途どこかで紹介することにするが、保田の海岸に着くころには上げ潮になっていた。浜を見渡すと遠くの波打ち際で何か「普通でない長いもの」波に洗われている。近づいて見るとなんと1mくらいのウツボの死骸だ。だけど何かおかしい。

 よく見ると大きな魚(背びれからタイの仲間ですかね?)をくわえたままだった。飲み込もうとしたけれど、大きすぎてそのまま喉に詰まらせて死んだようですね。へ~ぇ。
 ジックリ撮りたかったけれど、下手に近づくと波に足をさらわれる。タイミングを見て撮影をしようと数回の波を見逃している間に、その波に運ばれてしまいました。

f:id:Unikun:20210505082959j:plain

f:id:Unikun:20210505083035j:plain

写真1、2 魚をくわえたまま死んだウツボ。下の写真は上の写真の一部を拡大したものです。Pentax Optio WG-1, ISO400, 1/1640sec. f=4.2。手持ち撮影、2枚ともトリミングあり。2021年5月4日、千葉県保田駅周辺

 

以上

編集履歴

2021年5月5日 公開