千葉県袖ケ浦市周辺の生物など

千葉県袖ケ浦市や内房エリアの動植物のお話など。鉄道やヒコーキもあります。

ウミウシの卵

 晩春から初夏にかけて、内房の磯の岩肌にオレンジ色のレース様のもの(ヒラヒラしたリボンの塊状のもの)がところどころに見られる。

 これはウミウシの卵(卵塊)だ。

 これだけではどの種類のウミウシの卵かは判らない。ネット上の写真と周辺に見られるウミウシとの関係からミヤコウミウシのものではないかと(漠然と)考えていたのだが、2021年8月23日に読者より「クモガタウミウシのものではないか」との指摘があった。

f:id:Unikun:20210617085259j:plain

写真1 Pentax Optio WG-1、ISO400、1/1,500秒、f=4.6、手持ち撮影。トリミングあり。2021年6月11日、千葉県富津市浜金谷駅周辺

 

f:id:Unikun:20210617085328j:plain

写真2 写真1の全体像。Pentax Optio WG-1、ISO400、1/1,000秒、f=4.6、手持ち撮影。トリミングあり。2021年6月11日、千葉県富津市浜金谷駅周辺

 

以上

編集履歴

2021年06月17日 公開

2021年08月24日 見直し更新(第1回目、ミヤコではなくクモガタではとの指摘あり)